円安


狂乱物価(きょうらんぶっか)とは、1970年代半ば特に1974年(昭和49年)の日本の物価の異常な物価高騰。名付け親は政治家の福田赳夫である。 1972年7月に発足した第1次田中角栄内閣における日本列島改造論は、土地への投機を促す結果となり、積極的財政政策とあいまって急速にインフレーションが進み地価…
4キロバイト (518 語) - 2023年12月27日 (水) 01:16

(出典 news.tv-asahi.co.jp)


今後は4000万円が必要とされるという専門家の分析に驚きを禁じ得ません。

【【愕然】老後2000万円問題は古い?円安・物価高が直撃…今は老後〇〇万円問題】の続きを読む


キャベツのサムネイル
フランス名は chou cabus 、イタリア名は cavolo という。 野菜としてのキャベツは、生産される季節により玉が固くしまって中が白い「冬キャベツ」と、巻がゆるくて緑色が濃い「春キャベツ」というように呼び分けも行われている。 西ヨーロッパの海岸の崖の上が原産といわれ、ヨーロッパでは…
63キロバイト (8,612 語) - 2024年2月22日 (木) 12:43

(出典 news.tv-asahi.co.jp)


キャベツが1玉1000円になるなんて信じられないですね。飲食店もかなりの負担になりそうですが、地元の野菜を活用した料理を工夫することで売り上げを維持できるといいですね。

【【衝撃】キャベツ1玉1000円?驚愕の裏側…食材高騰の波が飲食業界直撃】の続きを読む


ドル円片道1」と呼ばれる手数料率(仲値と取引に用いられるレートの差が1ドル当たり1であることをいう)において、取引相手の銀行の仲値が1ドル = 110だったとすると、外貨預金への預け入れ、払い戻しや、外国送金の取り組み、円貨での受け取りに使われるレートは ドル(TTS)1ドル = 111円…
74キロバイト (12,565 語) - 2024年1月31日 (水) 05:26

(出典 i.ytimg.com)


とんでもないボラティリティの相場ですね、、、おはぎゃーの人結構いたのではないでしょうか、、、?

【【為替】早朝に円高急加速!1ドル=153円台への急上昇(2日)】の続きを読む


外国為替平衡操作(がいこくかわせへいこうそうさ)や外国為替市場介入(がいこくかわせしじょうかいにゅう、英: foreign exchange market intervention, currency intervention)、為替介入(かわせかいにゅう)とは、外国為替市場への市場介入
22キロバイト (2,945 語) - 2024年1月31日 (水) 05:28

(出典 times-abema.ismcdn.jp)


5兆数千億円規模という巨額の介入も焼け石に水のように感じます、、、
国債の利払いの関係で金利を上げられないのは分かりますが、ほんの少しでも上げて、日本の金利も上がるということを世界に見せないと取り返しのつかないことになると思います。もうなっている気もしますが、、、

【【日銀】5兆数千億円規模の介入か?今後の動向…どうなる円相場】の続きを読む


外国為替平衡操作(がいこくかわせへいこうそうさ)や外国為替市場介入(がいこくかわせしじょうかいにゅう、英: foreign exchange market intervention, currency intervention)、為替介入(かわせかいにゅう)とは、外国為替市場への市場介入
22キロバイト (2,945 語) - 2024年1月31日 (水) 05:28

(出典 newsdig.ismcdn.jp)


市場の円相場は本当に乱高下していますね。これだけ変動が激しいと、投資家たちはどう動くか気になりますね。

【【円安】介入観測が市場を揺るがす?160円台から急反騰…円相場が不安定に】の続きを読む

このページのトップヘ