火事場泥棒(かじばどろぼう)とは、火事や災害などにより混乱したり避難などで人々がいなくなったりした現場での窃盗または窃盗を働く者(泥棒)。転じて、人々が混乱している中で利益を得ること、または利益を得る者。 建物に放火し、窃盗を行うことは大なり小なり世界中で行われてきた。自爆テロでの被害者を助けると…
3キロバイト (447 語) - 2024年1月13日 (土) 17:17

(出典 4.bp.blogspot.com)


被災地で空き巣を繰り返すなんて許せないですね。被害に遭った方々の気持ちを考えると悲しいです

【【驚愕】火事場泥棒を再逮捕!珠洲で1月に繰り返された空き巣事件】の続きを読む