追徴課税


贈与税やアメリカ合衆国のGift Taxのように、贈与をした方に課税する方式も存在する。 贈与税の目的の1つが、生前贈与による相続回避の防止にあることから、相続の補完的なの性質を持つ。したがって、相続税法(昭和25年法律第73号)の中で相続とともに規定されている。 贈与税
16キロバイト (2,356 語) - 2024年3月13日 (水) 00:12

(出典 i.ytimg.com)


愛する孫にお金を贈与するのはとても素敵なことだと思いますが、相続税のルールをしっかり理解しておくことも大切ですね。

【【相続税】多額の追徴課税?孫への贈与…年110万円以内は非課税のはずが…????】の続きを読む


賽銭(さいせん)とは、祈願成就のお礼として神や仏に奉納する金銭のこと。元は金銭ではなく幣帛・米などを供えた。 「賽」は「神から福を受けたのに感謝して祭る」の意味。「祭る・祀る」の語義は「飲食物などを供えたりして儀式を行い、神を招き、慰めたり祈願したりする」。 散銭ともいうが、金銭を供えるようになった…
10キロバイト (1,536 語) - 2023年1月10日 (火) 21:40
宗教法人も税金を納めなければならないのに、漏れが相次いでいるとは驚きですね。
信仰は大切だけれど、税金もきちんと払うことが重要です。

【【宗教法人】坊主丸儲け?さい銭を生活費に問題…追徴税額は5年で45億円超】の続きを読む

このページのトップヘ